経営理念

からの発想

すべての道は、人に通ず。

新世紀へ。社会は加速度をつけながら進化しています。そのなかで、いまほんとうにもとめられているものは何でしょうか。

私たち第一交通産業グループは、それは”快適-アメニティ”ではないかと考えています。しかも、「人」からの発想による快適な生活環境の創造でなければなりません。
社会の単位は「人」です。
人間が見えていなければ、時代のニーズをつかみとることはできないでしょう。
視点はいつも「人」に合わせていたいと思います。それは事業者としてお客さまと接するときも、経営者として社員と接するときも変わりません。

大きな包容力で「人」の未来を考える企業グループ、それが第一交通産業グループです。